テキスト形式のデータを、Excelにインポートする

データの取得 Excel2016

Power Query は、Excel 2013 および2010ではダウンロードして利用できます。Excel2016ではデータタブにあります。

リンクユニット


Excel2016 中級技3

Webのデータをエクセルにインポートする

webページのデータをExcelにインポートして利用します。

データが更新される可能性がある場合などは、簡単な操作でエクセルデータに更新を反映することができるので、大変便利です。

Wikipediaのデーター取り込む

(1)データタブをクリックして、webからボタンをクリックします。
またはデータの取得ボタンをクリックして、その他のデータソースからWebからを選択します。
(2)ダイアログが開くので、URLを入力します。OKをクリック。
(3)次にWebコンテンツのアクセスダイアログが開くので、接続をクリックします。
(4)試用可能なテーブルの一覧がナビゲーターウィンドウに表示されます。取り込みたいテーブルを選択したら、読み込みボタンを押すか、必要ならばデータの変換をします。
ここでは先にデータの変換を行います。

データを成型する

利用するユーザーに不要なデータがあれば削除することができます。サンプルでは補足用の列を削除しました。
(5)成型が終わったら、閉じて読み込むをクリックしてExcelに戻ります。
不要なデータの列を削除したことはクエリに記録されていますので、次回更新するときも、不要な列は自動的に削除されます。