Excelで見えているセルだけコピー

可視セルのみをコピー Excel2016
可視セルのみをコピー

非表示になっている、セルや行、列がある場合、可視セルのみをコピーするジャンプ機能を使い見えているセルだけコピーすることができます。

リンクユニット


Excel2016,2013技BEST 10回

Excelのファイルをコピーする時に、必要なところだけコピーしたいという場合がよく有ります。
Excelには、可視セルや行または列がある時に、それらを含めてすべてのセルをコピーするか、それとも見えるセルだけをコピーするか選択できるようになっています。
例えば、フィルタをかけて必要な部分だけを表示している時、そのままコピーしたのでは、わざわざ非表示にしたものまでコピーされていまいます。

ジャンプ機能で可視セルをコピー

コピーしたい表の不要な列を非表示にしておきます。
コピーしたいセル範囲を選択します。キーボードから、ショートカットキーでジャンプダイアログを表示します。
Ctrl G 、または、F5
ジャンプダイアログが表示されたら、セル選択をクリックします。
ジャンプダイアログはリボンのホームタブをクリックして、編集グループにある検索と選択をクリックし、ジャンプからも開くことができます。

選択オプションでコピーの対象を決める

ジャンプダイアログのセル選択をクリックすると、下図のように選択オプションが表示されます。ここで可視セルを選んでOKをクリックします。
Excelに戻るので、範囲をコピーします。
はりつけました。単に貼り付けただけでは列幅を貼り付けることはできないので、次は列幅も貼り付ける場合です。

可視セルを列幅もコピーする

選択オプションで可視セルを選んび対象範囲をコピーしたところまでは一緒です。
列幅を先に貼り付けます。貼り付け先の左再上端のセルで右クリックし、メニュから形式を選択して貼り付けの?をクリックします。
すると列幅と書式が貼り付けられます。
列幅が先に貼り付けられたので、今度は普通にはりつけます
 Ctrl  V 
可視データだけを貼り付けることができました。
お疲れさまでした。
おすすめコンテンツ