Worksheet_SelectionChangeで印刷プレビュー

イベントで印刷プレビューを表示
イベントでNAMAE

リンクユニット


マクロ 03回

Worksheet_SelectionChangeのイベント

Worksheet_SelectionChangeイベントの基本とカンタンなマクロを紹介しましたが、今度は少し実用的なマクロを紹介したいと思います。 特定のセルをクリックすると印刷プレビューを表示するというイベントマクロです。
『印刷プレビュー』で印刷イメージを確認しないで印刷したりすると、けっこうはみ出していたり、失敗がつきものです。
印刷プレビューと印刷のショートカットキーは、CtrlP
覚えておくと便利ですが、今回はイベントで表示します。
(サンプルファイルは、ありませんが、下部にあるコードをコピーして張り付けてご利用いただけます。)

印刷プレビューのショートカット

1. 印刷プレビューと印刷のショートカットキー、CtrlPをクリックして印刷プレビューを表示します。


イベントでNAMAE1 border=0

2. このようにショートカットキーで印刷プレビューを表示する習慣があるとミスも起りにくくなります。


イベントでNAMAE2 border=0

3. Worksheet_SelectionChangeイベントで行う場合は、ターゲットとなるセルを指定しておき、そこに移動したら、プレビューを表示するというコードにします。


イベントでNAMAE3 border=0

4. コードは、If文を使って、もしTarget.Addressが、G1ならと記述します。
そして、条件が合えば、ActiveSheet.PrintPreviewが実行されます。


イベントでNAMAE4 border=0
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
    If Target.Address(0, 0) = "G1" Then
        ActiveSheet.PrintPreview
    End If
End Sub

5. G1セルをクリックすると、イベントが実行され、印刷プレビューが表示されました。


イベントでNAMAE5 border=0