エクセルの関数技

CONVERT関数で数値の単位を変換

映画を見ていたり、海外の雑誌を見ていると、慣れない単位が登場することがあります。
分かったつもりでも、なんとなく気色が悪いものです。
そこで、慣れ親しんだ単位に変換してしまいましょ。
見慣れない単位でもExcelとCONVERT関数があれば大丈夫です。
(サンプルファイルは、こちらから 関数技21回サンプルデータ

150ポンドの花嫁、体重は何キロ? 

CONVERT関数は、数値の単位を変換します。 たとえば、マイル単位で表示されている距離を、キロメートル単位で表示することができます。
(Excel2003以前のバージョンで利用するには、分析ツール アドインを組み込む必要があります。)

書式
 CONVERT(数値,変換前単位,変換後単位) 

CONVERT関数
引数の入力について

 数 値  変換する値を指定します。

 変換前単位・・・数値の単位を指定します。

 変換後単位・・・変換後の単位を指定します。
変換前単位と変換後単位には、次のような二重引用符 ("") で囲まれた文字列 を指定します。
=CONVERT(A6, "km", "mi")
時速155キロの速球は時速何マイルかを知りたい時の式です。
CONVERT関数2
150ポンドの花嫁体重は何キロかは、数値に150を入れ、変換前単位はポンド、変換後単位はキロです。
=CONVERT(A2, "lbm", "kg")
CONVERT関数3
「A2」は変換するポンド単位の数値をセルで指定しています。
「"lbm"」は単位がポンドという意味、
「"kg"」は単位がキログラム単位という意味です。
体重150ポンドをkgに換算すると、約68.0kgということになります。
変換の方向は自由ですから、キログラムをポンドにすることも可能です。
50kgはポンド換算で、110.2ポンドとなりました。
CONVERT関数4
華氏を摂氏に変換しました。
CONVERT関数5
Excel2003以前のバージョンでは、CONVERT関数は Excel の組み込み関数ではなく、[分析ツール] アドインに含まれています。
 
利用するには、
[ツール] - [アドイン] を選択して、
表示されるダイアログにあるアドイン一覧のから、
[分析ツール] チェックボックスをオンにしてから、[OK] をクリックしてダ イアログを閉じます。

これで、[分析ツール] アドインが利用可能になります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク