Excel 時間の計算~エクセルの中級技3 5回

夜勤のアルバイトの深夜手当ての給与計算~時間の計算

アルバイトの給与計算で、退社が午前0:00を過ぎる場合の「勤務時間」の計算をしています。 次の課題は深夜の割増給与の計算です。夜10:00までは通常の賃金ですが、夜10:00を過ぎたら25%以上の割り増し手当を支給しなければなりません。 通常の給与が支給される時間帯の労働時間と割り増し手当の加算される時間帯の労働時間を分けて考えます。

深夜の割増給与の労働時間を計算する

表に通常の給与分の時間と、深夜の割り増し給与の時間を計算するための列を追加します。 日付をまたぐ給与計算3
通常分の給与の労働時間は、22時と時間を入力してあるセルから出社時間を引いているだけです。
=$I$2-C3
日付をまたぐ給与計算4
深夜分の給与の労働時間は、E列に入力してある勤務時間から通常分の労働時間を引いています。 =E3-F3
セルの書式設定ユーザー定義
通常分の給与、深夜分の給与のそれぞれの労働時間を合計します。 この時、24時間を超える時間の合計がきちんと合計されるように、セルの書式設定をE10セルと同様に、 「セルの書式設定」の「ユーザー定義」を忘れずに以下のように変更してください。
[h]:mm
日付をまたぐ給与計算5

給与を計算

通常分の給与の労働時間、深夜給与の労働時間に割り増し時給を掛けて給与を計算します。
日付をまたぐ給与計算6
=F13*G10*24
24時間を超える勤務時間の合計でしたように合計時間に24をかけています。
シリアル値では、1日を1として計算しますから、
時給を計算する場合は、1日は24時間ですから24倍しなければ、
正しい結果は表示されません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク