関数の引数がわからない時は、ダイアログボックスから入力する~Excel関数技

関数のダイアログボックス

ダイアログボックスの縮小、拡大ボタンを使って引数の指定を楽にする。

リンクユニット


2013EXCEL関数技BEST 03回の後半

ダイアログボックスを縮小して引数のセルを選択しやすくする

今度は、引数です。
「関数の引数」ダイアログボックスで参照ボックスにセルA2を指定します。
ダイアログボックスが大きくてセルを指定しにくい時は、ボックス横のダイアログボックス縮小ボタンをクリックして小さくします。

シート上のセルA2をクリックすると、引数ボックスにセル参照「A2」が入力されます。


ダイアログボックスの縮小、拡大ボタン

OKをクリックします。

セルに関数の戻り値が表示されました。
使用している関数は、PHONETIC 関数なので、引数に指定したセルの読みが戻り値です。

フィルハンドルをドラッグして入力した式を他のセルにコピーします。