関数の引数なんだっけ?Excel 2013 関数技3回

関数の引数がわからない時は、ダイアログボックスから入力する

何度か使ったことがあり、名前を覚えている関数でも、引数の指定順序や内容を忘れている時もあります。
引数の指定順序や引数に指定する内容がわからない場合は、ダイアログボックスを使って入力しましょう。
(サンプルファイルは、こちらから 2013関数技3回サンプルデータ

ダイアログボックスへは、関数の挿入ボタンから入力

ダイアログボックスを使用すると、引数や戻り値を確認しながら関数を対話形式で入力できます。
表示するには、数式バーの「関数の挿入」ボタンをクリックします。
関数を入力したいセルをクリックして選択します。
生徒名簿の名前から、振り仮名を関数でいれます。
関数を入力したいセル
数式バーの「関数の挿入」ボタンをクリックします。
「関数の挿入」ボタン
「関数の挿入」ダイアログボックスが表示されます。
関数の分類の一覧から使用したい関数の分類を選びます。
例では、振り仮名を入力する関数を使いたいので、情報を選びました。
「関数の挿入」ダイアログボックス

関数の頭文字を入力すると、その頭文字で始まる関数に絞り込まれる

「関数名」ボックスに情報に分類される関数が表示されます。
この一覧から使用したい関数を選びます。
関数が多いときは、関数の頭文字を入力すると、その頭文字で始まる関数に絞り込まれて見つけやすくなります。
PHONETICを選択しました。
関数の頭文字を入力する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイアログボックスを縮小して引数のセルを選択しやすくする

今度は、引数です。
「関数の引数」ダイアログボックスで参照ボックスにセルA2を指定します。
ダイアログボックスが大きくてセルを指定しにくい時は、ボックス横のダイアログボックス縮小ボタンをクリックして小さくします。

シート上のセルA2をクリックすると、引数ボックスにセル参照「A2」が入力されます。

OKをクリックします。

セルに関数の戻り値が表示されました。
使用している関数は、PHONETIC 関数なので、引数に指定したセルの読みが戻り値です。

フィルハンドルをドラッグして入力した式を他のセルにコピーします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク