入力の繰り返し作業 Excel 2013 関数技8回

Excel 同じ関数を複数のセルにまとめて入力するには

複数のセルに同じ内容の式を入力するという繰り返し作業は業務では頻繁におこります。
でも同じことをするのは、とってもめんどうです。

Excelでは、複数のセルに同じ関数を入力して同じ処理を行う場合、一括して同じ関数の式を入力することができます。
あらかじめセル範囲を選択しておき、関数を入力したら、
Ctrl キー + Enterキー で確定します。
(サンプルファイルは、こちらから 2013関数技8回サンプルデータ

同じ関数を複数のセルにまとめて入力

セルC3:C6までに同じ関数を入力してみます。
最初に、セル範囲を選択しておきます。

キーボードから関数を入力します。

ポイントは、Ctrl キー + Enterキー

入力したら、Ctrl + Enterで確定します。

選択したC3:C6までの範囲のすべてのセルに同じ関数を入力することができました。

セルC6に入力された式を確認しましょう。
同じ関数が入力されていても、セル参照はセルの位置に応じて変化しています。戻り値には、正しい結果が表示されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク