関数ライブラリから入力 Excel2013 関数技 4回

関数を検索して入力、関数ライブラリから入力

使用する関数の名前がわからない時は、関数の挿入ダイアログボックスでキーワードを入力して検索することができます。
また、Excelの関数は、使う目的に応じた12種類に分類されています。ある程度関数の種類が予測できる時は、数式タブの関数ライブラリグループのボタンをクリックすると、グループに属する関数の一覧が表示されるので関数を素早く見つけることができます。
(サンプルファイルは、こちらから 2013関数技4回サンプルデータ

関数を検索して入力する

関数の検索にキーワードを入力して、検索開始ボタンをクリックします。
関数の検索にキーワードを入力
関数名ボックスに該当する関数の一覧が表示されます。
該当関数は1個だけでした。
関数を選択するとその関数の書式を説明が表示されます。
関数の一覧が表示
OKをクリックして、引数を指定します。
引数を指定

関数ライブラリから入力する

関数を入力したいセルを選択し、数式リボンをクリックします。
「関数ライブラリ」グループに関数の分類別のボタンが表示されます。

目的のライブラリボタンをクリック。
ここでは、日付/時刻関数から、NOW関数を選びます。

すると、関数の引数ダイアログが現れ、関数の説明と引数の説明が表示されます。引数は必要ないと表示されました。
OKボタンをクリックすると、現在の日時が戻り値として表示されました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク