通常は横書きの文字を縦書きにする Excel基本操作 31回

エクセルで文字を縦書きにするには

エクセルでセルに入力した横書きの文字を縦書きにするには、「セルの書式設定」から文字を縦書きにします。
エクセルでは、セルに入力した文字を標準の横書き以外にも、縦書きや斜めなど好きな方向に設定できます。
Excelバージョン:ALL2013201020072003

文字を縦書きにする方法

縦書にしたいセルを選択して、右クリックします。
メニューからセルの書式設定をクリックします。
または、ショートカットキーで、Ctrlキー + 1 キーと入力するとセルの書式設定ダイアログボックスが開きます。
エクセルで文字を縦書き1
セルの書式設定ダイアログが表示されるので、「配置」タブをクリックして、方向の「文字列」をクリックします。
エクセルで文字を縦書き2
すると、文字列が反転して背景が黒く変わります。
OKをクリックします。
エクセルで文字を縦書き3
セルの文字列が文字が縦書きに変わりました。
エクセルで文字を縦書き4
元に戻したい時(縦書きにした文字を横向きに戻す)は、同様の手順で
右クリックメニューからセルの書式設定をクリックします。
エクセルで文字を元に戻したい時
セルの書式設定ダイアログが表示されたら、「配置」タブをクリックして、方向の「文字列」の反転を解除します。
「文字列」の反転を解除

Excel2007以降では縦書きボタンで縦書きに

Excel2007以降では、リボンのホームタブをクリックして、配置グループに縦書きボタンがあります。縦書きボタンからも縦書きにできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク