魅力的なアイコングラフ

Excel2016,2013 Excelグラフ
魅力的なアイコングラフ

リンクユニット


Excel グラフ 08回

男性と女性を比較したグラフをアイコンで表現

男性と女性では好みの分かれる香水の好感度調査結果をグラフにします。
普通のグラフでは、色や文字で男性、女性を区別しますが、アイコンを使えば、もっとはっきりと比率を差別化できます。

(サンプルファイルは、こちらから グラフ08回サンプルデータ

1.基本のグラフを作る

今回の基本のグラフは、縦棒グラフです。挿入タブから、2-D縦棒グラフを選択します。以下のような、ごく普通の棒グラフを加工します。
アイコングラフ1

2.人物のアイコンを挿入

挿入タブから図グループにあるアイコンをクリックします。
アイコングラフ2
アイコンの人物から男性と女性のアイコンを選択して、ダウンロードします。
アイコングラフ3
ダウンロードしたアイコンをコピーして、それぞれ、2個にします。
アイコングラフ4

3.アイコンを塗りつぶす

アイコンを選択しグラフィックのスタイルから、グラフィックスの塗りつぶしをクリックして塗りつぶしの色を選択し、色をつけます。
アイコングラフ5
それぞれのアイコンに男性、女性が区別できるように色をつけます。
NAMAグラフ6
他の2つは、塗りつぶしをなしにして、枠だけ色をつけ線を太くします。
アイコングラフ7

4.アイコンをグラフに貼り付ける

アイコンの準備ができたので、グラフの要素に貼り付けていきます。まず女性のアイコンをコピーしてから、女性の要素をダブルクリックして一つだけ選択します。
アイコングラフ8
アイコンを要素に貼り付けることができました。次に男性のアイコンも同様に貼り付けます。
アイコングラフ9
枠だけのアイコンを100%の要素に貼り付けます。
アイコングラフ10
アイコンをデータに貼り付けることが完了しました。しかしこのままではサイズがパーセントに合わせて小さくなっています。
アイコングラフ11

5.アイコンのサイズを調整

アイコンを貼り付けた要素のサイズを調整するには、データをひとつだけ選択します。右クリックから表示されるメニューよりデータ要素の書式設定を選択します。塗りつぶしより、拡大縮小と積み重ねにチェックを入れます。
アイコングラフ12
もう一つの男性の要素も拡大縮小と積み重ねにチェックを入れます。
アイコングラフ13
次に軸を選択して、軸の最大値を120%から100にしましょう。軸の書式設定から最大値1.2を1.0に変更します。
アイコングラフ13
要素はこのようになりました。グラフエリアを選択して、グラフタイトル以外のチェックをはずします。
アイコングラフ14

6.グラフタイトルにセルを指定

グラフタイトルは、シート上のセルを指定しました。
アイコングラフ15

7.要素を重ねる

データ要素をクリックし、データ系列の書式設定から、系列のオプションを選択し、形状から系列の重なりを操作します。

アイコングラフ16
系列の重なりを100%にすると、外枠100%の中にデータ要素が重なります。
アイコングラフ17

8.ラベルを追加

ラベルを追加すると、外枠の100%になっています。そこでラベルオプションからセルの値にチェックを入れて、データラベル範囲を選択してやります。
アイコングラフ18
データラベルのフォントサイズを大きくし完成です。下記にはフレグランスの瓶のアイコンを追加しました。
アイコングラフ18
おすすめコンテンツ