2013エクセルグラフ技 15回

グラフのデフォルトの配色を好みの色に変更する

いつもExcelグラフ作成後に、規定(デフォルト)の色を変更している場合は、自分の配色を登録しておくと便利です。


(サンプルファイルは、こちらから グラフテクニック15回サンプルデータ

グラフの既定色をオリジナルに変更する

グラフの配色をカスタマイズした後などに、配色パターンをお気に入りのオリジナルとして登録しておくことにします。
ページレイアウトタブにある、テーマグループの配色ボタンをクリックします。
配色ボタン
色のカスタマイズをクリックします。
色のカスタマイズ
新しい配色パターンの作成ダイアログが開きます。
サンプルで配色を確認しながら、変更したい色があれば、自由に変更します。
配色パターンの作成ダイアログ
サンプルでは、アクセント6の色を変更します。▼をクリックして色を変更しまします。
色を変更
テーマの色から選んでも良いのですが、ここでは、その他の色をクリックして、色の設定ダイアログボックスからユーザー設定タブをクリックして、好きな色を見つけます。
色の設定ダイアログボックス
色の設定が完了したら、名前をつけて保存します。
名前をつけて保存
では、確認してみましょう。
配色ボタンをクリックすると、ユーザー定義として、先ほど登録したオリジナルの配色が一番上に表示されています。
オリジナルの配色
スポンサーリンク
スポンサーリンク