エクセルの中級技12

シートの中で文字のみ、または数値のみを選択する

文字の入力されたセルだけ順に選択して修正したい!なんてことありませんか?
表がおおきく、文字と数値が入り組んでいる時などは、選択するのがおっくうですね。

ワークシートの中で、文字が入力されているセルや数値が入力されているセルを、別々にすべて選択することができます。
(サンプルファイルは、こちらから 中級技12回サンプルデータ

ワークシートの中で文字のみ、または数値のみを選択する

現在セルA1の文字を選択しています。

メニューから、[編集] - [ジャンプ] をクリックします。
ジャンプダイアログが表示されるので、
セル選択をクリックします。
文字のみを選びたい場合は 定数文字 にチェックして [OK] をクリックします。
ダイアログが閉じます。
文字列の入ったセルだけが、選択状態になっています。

Tab キーを押すと、選択したセルを順番にアクティブ セルにできます。
同様に数値のみを選びたい場合は、
定数数値にチェックして [OK] をクリックします。
数式を除く数値のみのセルだけが、選択されました。
Tab キーを押すと、選択したセルを順番にアクティブ セルにできます。

ジャンプダイアログを一発で呼びだす

このようにジャンプ機能はとても便利な機能です。
でも、メニューから、[編集] - [ジャンプ] をクリックするのがちょっと 面倒です。
ジャンプダイアログを一発で呼び出せたら、もっと便利になります。
ショートカットキーがあるので、利用しましょう。
 Ctrl G でジャンプ画面を表示します
スポンサーリンク
スポンサーリンク