Excel2010 基本 01回

入力後にセルの移動する方向を右に変更するには

セルに入力したデータを確定するときは、Enterキーを使っていました。 この場合、アクディブのセルは下方向に移動します。
Excel2010では、Tabキーを使って入力データの確定を行うこともできます。 ただし、Tabキーを使って入力を確定した場合の移動方向は、右になります。

セルの移動方向を変更

Excelでは、何も設定していない場合、Enterキーを押すとアクディブのセルは下方向に移動します。
たまに、右に移動したいときは、Tabキーで確定すればいいです。
ただ、表の用途によっては、常に右に異動したい時もありますね。
そのような場合には、オプションの設定から、デフォルトの移動方向を右に変更することができます。
Excelのオプション]ダイアログボックスの左側のメニューにある [詳細設定] をクリックします。
[Enter キーを押した後にセルを移動する] をオンにしたら、
[方向] ボックスの右にある [▼三角] をクリックして、[右] を選んでください。
以上でEnterキーを押したあと、アクティブセルが右に移動します。 横長の表を入力する場合などは、効率よく作業ができます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ