Excel2010 基本 04回

郵便番号変換ウィザードをダウンロード

名簿や住所録のようなデータベースを入力するときには、郵便番号と住所を入力しますが、大量に入力する時は手間が大変です。 Excelには、郵便番号から住所を入力する郵便番号変換ウィザードというアドインが用意されています。 この郵便番号変換ウィザードを使うと、住所から郵便番号、郵便番号から住所の両方の変換ができてとても便利です。
郵便番号変換ウィザードは、Excelに初めから組み込まれているわけではありません。利用するには、CodePlexからアドインをダウンロードします。

住所から郵便番号、郵便番号から住所を入力

以下のサイトからダウンドードします。
郵便番号変換ウィザードのダウンロード
わかりやすいフォルダ(ダウンロードフォルダやデスクトップ)を指定して保存します。
ダウンロードフォルダ

ブロックを解除する

ダウンロードしたアドインフィアルを右クリックして、プロパティを選択。
プロパティ
ブロックの解除ボタンをクリックして、ブロックを解除し[OK]ボタンを押します。
ブロックの解除ボタン

アドインのインストール

次に、アドインをLibraryフォルダに入れてやります。
C\Program Files \Microsoft Office\Office14\Library

スポンサーリンク
スポンサーリンク