Excel 2013 基本技 15回

入力セルに合わせて日本語のオンオフを自動で切り替える

住所録などの入力の際、列ごとに入力するデーターの形式が変わることはよくありますね。
その都度切り替えるのは、結構手間がかかります。
郵便番号や電話番号の列では、IMEオフ、全角文字や漢字入力の際は、IMEをオンと自動で切り替えて使うと作業がはかどります。
(サンプルファイルは、こちらから 2013基本技15回サンプルデータ

入力規制を設定する

切り替えたい列を選んで入力規制を設定します。
入力規制は、データータブのデータツールグループのデータの入力規制ボタンを押します。

データの入力規制ダイアログが表示されたら、日本語入力タブをクリックします。
この列は半角英数字を指定することにします。
半角英数字を選択して、OKをクリックします。

そして隣の県と市町村の列F列~H列では、日本語入力をONにしましょう。

データの入力規制ダイアログで、日本語入力タブの
日本語入力メニューからオンを選択して、OKをクリックします。

入力時に列が変わると、IMEのONOFFが自動で切り替わります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク