VLOOKUP関数を極める

リンクユニット


VLOOKUP Excel重要関数

VLOOKUP関数

Excelの便利なVLOOKUP関数、何が便利かといえば必要なデータを抽出するのに使えるから。
VLOOKUPのVはverticalのことで垂直の縦のという意味。
LOOKUPは、look upで見上げる、探す、尊敬すると言う意味があるので、この場合は縦に検索と覚えることができます。
VLOOKUP関数を使うと、検索値を複数行列のリストから検索して、指定した列から検索値に対応する値を摘出することができます。

VLOOKUP関数とはどんな関数か。機能と書式から説明します。
VLOOKUP関数機能と書式


VLOOKUP関数で検索して売上集計表に商品名や単価を自動入力する方法を説明します。
VLOOKUP関数で検索


ここでは、 VLOOKUP関数で表引きして見積書や請求書に品番や品名、単価を表示します。
VLOOKUP関数を見積書


ここでは、 VLOOKUP関数でリストからコードで表引きして注文票に商品名と単価を表示します。
VLOOKUP関数を見積書


ここでは、 VLOOKUP関数の使用時のエラー対処について紹介します。
VLOOKUP関数を見積書


ここでは、VLOOKUP関数の数式のコピーで、列番号を修正しないですむ時短ワザを紹介します。 VLOOKUP関数のコピー技について紹介します。
VLOOKUP関数のコピー技


ここでは、VLOOKUP関数で、複数のリストを参照してデータを表示したい場合はどうすればいいのかを解説します。 VLOOKUP関数の参照リストを振り分ける方法について紹介します。
VLOOKUP関数のコピー技


ここでは、VLOOKUP関数で、商品の種類ごとに異なるシートを検索するにはどうすればいいのかを解説します。 VLOOKUP関数のシートを振り分けたり切り替える方法について紹介します。
VLOOKUP関数のコピー技

おすすめコンテンツ