FALSE関数 論理関数

FALSE関数 論理関数

FALSE関数は、論理値FALSE(偽)を表します。
TRUE関数と同様に、FALSE関数も引数を持たない関数なので、()の中には何も記述しません。
Excelバージョン:ALL20132000

FALSE関数(フォールス)


FALSE関数の書式 論理関数

書式FALSE()
Excel FALSE関数の書式
セルに直接入力すると、そのままFALSEと返します。
Excel FALSE関数
セルに間違った式を入力した場合も、FALSEと表示されます。
Excel FALSE関数2
FALSEの実態を調べるために1倍してみましょう。
FALSEは、0だとわかります。
Excel FALSE関数3

FALSE関数の使い方

IF関数の中で使う例を紹介します。
1本でも提出してあれば、TRUEを返し、ゼロであれば、FALSEを返します。
Excel FALSE関数の使い方
式は、=IF(B3<>0,TRUE(),FALSE())
Excel FALSE関数の使い方2

FALSE関数の使用例

  1. VLOOKUP関数の検索の型にFALSE
スポンサーリンク
スポンサーリンク