論理関数

XOR関数(エックスオアorエクスクルーシブオア)~論理関数

論理式のうち、TRUEが奇数個ならTRUEを返し、TRUEが偶数個ならFALSEを返します。
Excelバージョン:2013

XOR関数の書式と意味

奇数個の条件が満たされているかを調べる

XOR関数の書式 論理関数

書式XOR(論理式1,論理式2,...,論理式255)
XOR関数の書式

XOR関数の使い方

ある学校の入試です。2教科のテストで、どちらも60点以上なら合格なのですが、少子化のため生徒が集まらず、1教科でも60点以上なら補欠で合格にするという設定です。
XOR関数を使って、補欠候補にTRUEを表示させます。
Excel XOR関数の使い方
XOR関数は、TRUEが奇数個ならTRUEを返すので、論理式が2つの場合は、1つだけ合格なら、TRUEとなります。
式は、=XOR(B3>=60,C3>=60)
Excel XOR関数の使い方2
条件付き書式設定で、TRUEのセルの背景色を変えています。
Excel XOR関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク