エクセルの基本技40

マウス操作でラクラクデータ移動

ある場所に入力したデータを別の場所へ移動させたいとき、「切り取り」で「貼り付け」を実行してもできますが、今回はもっと簡単にマウス操作で移動させる方法を紹介します。

マウス操作でラクラクデータ移動

(1)移動させたいデータをドラッグで範囲選択します。ここでは、「A1」から「B3」を選択しました。
(2)範囲選択したセルの枠線にカーソルを近づけ、
マウスカーソルが十字から矢印に変わったら、
このように、変わったら、
その状態で移動させたい場所までドラッグします。
(3)データが移動しました。この技は、『カーソルの形状が変わるのを待つ』だけでできる技です。

マウス操作でデータをコピーする

(4) マウス操作でコピーすることもできます。
図のように、 ドラッグで範囲選択したあと、セルの枠線にカーソルを近づけ、
マウスカーソルが十字から矢印に変わったら、「Ctrl」キーを押します。

(5)マウスカーソルが矢印に「+」がついた状態になりますので、
そのままドラッグすると、もとの場所にもデータは残ったままで、データがコピーされます。
この技は、『カーソルの形状が変わるのを待つ』そして、『Ctrlキーを押す』だけでできる技です。
マウス操作でラクラクデータ移動は、知っているとショートカットキー以上に便利です。
お試しください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク