シートの挿入と削除 Excel2010で解説

Excelシートの挿入と削除、移動とコピー 2010

エクセルでは、シートを追加する以外に、移動して表示順序を入れ替えたり、シートをコピーして利用することができます。 Excel2010までは標準設定では新規作成したブックには3枚のワークシートが用意されています。 ここでは、Excel2010のブックに追加シートを挿入したり削除したりする手順、そしてコピーしたり移動したりする手順を解説します。

新しいシートを挿入するリボンのシートの挿入から

Excel 2010でシートを挿入する方法を紹介します。
2010でシートを挿入するには、エクセルのホームタブのセルグループにある挿入ボタン からシートの挿入をクリックします。
シート挿入1
すると現在のシートの前にシートが挿入されます。いま挿入したシートはSheet4です。
シート挿入2

エクセルシートの削除

今度このSheet4を削除するには、 セルグループの削除ボタンからシートの削除をクリックします。
シートの削除1
Sheet4が削除されました。
シートの削除2

ワークシートの挿入ボタンからシート挿入

このほか、見出しの右端に新しく追加されたワークシートの挿入ボタンをクリックしてのシートを すばやく挿入することができます。
挿入ボタンからシート挿入1
この場合は、新しいシートは、後ろに挿入されます。
他のブックに移動コピー1

見出しの右クリックからシートを挿入

また、今までと同様に、シート見出しの右クリックからシートを挿入することもできます。 右クリックメニューからは、挿入や移動またはコピーなどができます。
他のブックに移動コピー2
挿入の場合は何を挿入するのか聞いてきますので、ワークシートを選択すると
他のブックに移動コピー3
現在のシートの前にワークシートが追加されます。
他のブックに移動コピー4
スポンサーリンク
スポンサーリンク