Excelのグラフ機能の基本操作

Excel2010でグラフの作り方 MENU

Excelでは、作成した表をもとに、そのデータをグラフとして作成することができます。
文書だけでは伝わりにくい内容も、Excelの表を貼り付けたり、さらに表にある数値データを視覚化することで情報をわかりやすく伝える事が可能です。
例えば、企画書にグラフをつけたり、プレゼンテーションにグラフを使ったりすることで、あなたの提案する内容がより明確になる可能性があります。
その一方で、必要な要素が抜けていたり、目的にあったグラフを使っていないと、せっかく作成したグラフでも、かえってわかりづらいものとなってしまいます。 この講座では、Excel2010のグラフの作り方から、どのように編集すれば伝わるのかを解説します。

Excel2013 グラフ作成

カンタン!Excel塾カテゴリ    

エクセルの基本からしっかり 2013 基本技ベストへ
エクセル操作が速く楽になる基本技のベスト集 
エクセル操作に自信がつく中級技のベスト集
エクセル操作の達人になる関数技のベスト集
まだあるエクセルの 裏技・小技集
いちばん優しい マクロ講座

スポンサーリンク
スポンサーリンク