列ごとの色分け

エクセルで1行おきや1列おきに色分けデザインする技

エクセルで表を作成するときに意外と困るのが表のデザインです。
データを見やすくするために行を色分けするのは、よく見かけますが、表の種類によっては、 1列おきに色を分けて塗ったほうが、もっとよく見えるかもしれません。

表を列ごとに色分けして見栄え良くする

前回は、テーブルとしての書式設定を利用して1行ごとのシマシマデザインをしましたが、 これを使って列ごとのシマシマを作ることができます。
NAMAE方法1
デザインタブから、テーブルスタイルのオプショングループにある縞模様(行)についているチェックを外します。
NAMAE方法2
縞模様(列)にチェックを入れます。
NAMAE方法3
このように列の縞模様ができあがります。
NAMAE方法4

テーブルを範囲に変換

テーブルは便利ですが、必要ない場合は、普通の範囲に戻すことができます。ツールグループの範囲に変換ボタンをクリックします。
NAMAE方法5
確認画面がでるので、はいをクリックします。
NAMAE方法6
テーブルから標準の範囲に変換できました。1列おきに交互の縞模様で色分けできました。
NAMAE方法7
スポンサーリンク
スポンサーリンク