2013エクセルグラフ技 5-2回

グラフデータをコピーで追加する

カラーリファランスが表示されない時のデータ範囲の追加には、コピーで追加するという方法もあります。
この方法は、データが最後に追加されるので、順番が最後でいいときは、手っ取り早くて簡単な方法です。

(サンプルファイルは、こちらから グラフテクニック5回サンプルデータ

カラーリファランスが表示されない時のデータ範囲の追加2

離れたセル範囲からグラフを作成したりするとカラーリファランスが表示されません。データをはじめから選択し直す方が手っ取り早いこともあります。
下のサンプルでは、11月のデータが表示されていないので、追加することにします。
元表から追加したい範囲をドラッグして選択します。
右クリックして、表示されたメニューから「コピー」をクリックします。
追加したい範囲をコピー
次に、グラフのグラフエリアを右クリックし、表示されたメニューから「貼り付け」をクリックします。
グラフエリアにはりつけ
グラフエリアに貼り付けると凡例に11月が追加されています。
データ要素も最後に追加されているのが確認できます。
グラフエリアにデータ追加

データソースの表示順序を変えるには?

残念ながら、サンプルデータで追加したのは、11月のデータなので、順序を変更しないといけません。
11月のデータを10月の次に移動しましょう。
デザインタブのデータの選択ボタンをクリックして、データソースの選択ダイアログボックスを表示します。
データの選択ボタン
データソースの選択ダイアログボックスで表示順序を変更したい凡例項目”11月”を選択して、矢印のボタンをクリックして上に移動します。
データソースの選択ダイアログボックス2
項目の表示順序を変更できたらOKをクリックしてデータソースの選択ダイアログボックスを終了します。
項目の表示順序を変更できた
スポンサーリンク
スポンサーリンク