Excel2010 マクロ講座 11回

マクロボタンの位置を固定する

シート内のボタンは、行や列を追加すると位置やサイズが変わってしまいます。
行や列の追加や削除を行わなければ、問題はありませんが、もしマクロの内容によって、ボタンの 位置が変わってしまう可能性があり、位置とサイズを変えたくない場合は、以下の手順で固定します。

マクロボタンの位置を固定する 

以下の例では、マクロ実行用のボタンが作成されています。 位置を固定したいマクロボタンを、右クリックし、表示されるメニューから、コントロールの書式設定をクリック
コントロールの書式設定ダイアログボックスが表示されます。
プロパティタブのオブジェクトの位置関係で、
3番目のセルに合わせて移動やサイズ変更をしないにチェックを入れてください。
(サイズ変更だけを禁止したい場合は、2番目にチェックを入れます。)
コントロールの書式設定ダイアログボックスでは、
フォントやサイズも設定できます。下図では、フォントを変更しサイズを12にしました。
コントロールの書式設定ダイアログボックスを閉じます。
以上で作成したマクロボタンの位置やサイズが変更されることはなくなります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ