平日の日付だけ入力 Excel2013技 70回

平日の日付だけをデータの入力規則で設定

土日を入力してはいけないような表に、うっかり入力ミスをしないようにする方法を考えます。
このような場合は、入力規則を使用しましょう。平日だけ入力できるように入力規則で設定することができます。

(サンプルファイルは、こちらから 2013基本技70回サンプルデータ

土日以外の平日だけ入力できるようにする

この表は、注文商品の発送予定日を記入するための表です。
注文は、ネットでいつでも受けますが、発送は平日のみの取り扱いとなっています。
まちがって、土日の発送を予定日としないように、WEEKDAY関数を使って入力規則を設定してみましょう。
セル範囲を選択して、データタブのデータの入力規則をクリックします。
データの入力規則ダイアログが現れたら、設定タグの入力値の種類で、 ユーザー設定を選択し、数式の欄に式を入力します。
=WEEKDAY(D3,2)<6
と入力します。
エラーメッセージタブを開き、スタイルリストボックスで処理を選択します。 タイトル、エラーメッセージの各ボックスに表示したいメッセージを入力しましょう。OKをクリックします。
入力規則を設定したセルが、D3セルだけでしたので、対象の他のセルにも設定をコピーしました。
D12セルの入力規則を見てみると、相対参照できちんとコピーされていることが確認できます。
平日以外の日付を入力すると、確認するようにメッセージが表示されます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク