エクセルで同じページを1枚の用紙に並べて印刷する方法

カメラ機能をつかう

常に別ファイルの特定のセルの確認をしながら作業をしている時など、 必要なセル範囲の部分だけ付箋のようにコピーして貼り付けることができたら便利です。
またそれぞれを、別ファイルに作成している表でも、シート2枚を1枚のシートに印刷したいというときがあります。 そのような時、印刷のたびに他シートからコピーしてくるのは面倒なものです。

また列幅の異なる表を 1 枚の用紙に印刷する場合、縦に配置すると幅が揃わずに困ったことになります。
こんなときにはカメラ機能を使いましょう。

別ファイルのセル幅の違う表を1枚に印刷

ツールバーにカメラアイコンを追加すると、必要な範囲を別シートなどに表示することができます。
この機能を使うと、複数の表をまとめて印刷したい時などにも使えます。

ツールバーにカメラ機能を使うためのカメラアイコンを追加する

同じ1枚の紙に印刷したい、2つのファイルを開きます。
2つのシート並べる
メニューの「ウィンドウ」→「整列」を選択します。
ウィンドウ整列
(2)「ウィンドウの整列」画面が表示されますので、「並べて表示」を選択します。
(3)2つのファイルが並んで表示されました。
ウィンドウ並べて表示
(1)メニューの表示をクリックし、ツールバーを選択、「ユーザー設定」をクリックします。
ユーザー設定
(2)「コマンド」タブで、分類から「ツール」を選択します。
カメラ機能の準備
(3)「コマンド」で「カメラ」を選択しツールバーへドラッグ。
カメラボタンが追加できました。ユーザー設定ダイアログを閉じます。
カメラボタンが追加

別ファイルの必要部分をキャプチャカメラ機能

(4)別ファイルにある表をドラッグで範囲選択し、先ほど追加した「カメラ」アイコンをクリックします。
カメラ機能キャプチャ
マウスカーソルの形が「+」に変わりますので、印刷したいシートの任意の場所でクリックします。
印刷したいシート
セル幅の違う別のファイルの表が1枚に貼り付けられました。

元の表を修正すると、貼り付け先にある表も自動的に修正されます。
貼り付け先で直接データを書き換えることはできません。
1枚の用紙に並べることができたので、このまま印刷すれば1枚に印刷できます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク