Wordに転送して差し込み印刷する

Word 差し込み印刷 Excel2016
Wordの差し込み印刷

リンクユニット


Excel2016,2013 技BEST 37回

Wordに転送して差し込み印刷|宛名ラベル印刷

Excelで作成した顧客名簿は、宛名ラベル印刷に利用することができます。
Excel2013の差し込み印刷では、はがきに印刷する場合を紹介しました。今回、Excel2016ではラベルに印刷する方法を紹介します。

(サンプルファイルは、こちらから 中級技37回サンプルデータ

ExcelをWordに転送して宛名ラベル印刷

(1)まずは肝心の印刷に利用する顧客名簿です。
Excelで顧客名簿を作成します。すでに作成している名簿等を利用する場合は、認識されやすい形式になっているかどうかを確認します。
顧客名簿を作成する時のポイント 
宛名ラベル印刷に利用する顧客名簿をExcelで作成するときは、以下の点に注意します。
「A1」セルから作成して、表の上部や左側には空白の行や列を入れないようにしてください。
また1行目には見出しを入れるようにします。
既存の名簿を利用する時は、顧客名簿をこの条件にあてはまるように修正してから利用します。

Wordを起動する

(1)Wordを起動します。サンプルでは新規文書を作成しています。
(2)「差し込み文書」タブをクリックし、「差し込み印刷の開始」をクリックします。プルダウンメニューが現れます。ラベルを選択してください。
(3)ラベルオプションダイアログが表示されます。市販のラベルを利用するので、ラベルの情報で、ラベルの製造元、製品番号を選択します。OKをクリック。
(4)ラベル用紙が表示されます。宛先の選択をクリックして、メニューから既存のリストを使用を選択します。

(5)次にデータファイルの選択ダイアログで使用するExcelで作成した顧客名簿のファイルを指定します。
既存のリストを使用にチェックを入れ、参照をクリックします。
(6)続いて、テーブルの選択ダイアログが表示されるので、テーブルが複数ある場合は、使用するテーブルを選択して、先頭行をタイトル行として使用するにチェックを入れます。
おすすめコンテンツ