数式は不要、値だけコピーする

計算結果の値だけをコピーしたい

作成済みの表の計算結果だけをコピーして別の表で使いたいときは、右クリックのショートカットメニューから「コピー」して「貼り付け」を選択すると計算結果のコピーが行えます。

しかしこの方法では、セルの計算式がコピーされてしまいますね。
値だけをコピーして利用したい時はどうすればよいのでしょうか?

仕方がないから、「値をキーボードから入力する」・・・正解です。
でも、手入力は、時として入力ミスを招く恐れもあります。

こんな時は値だけをコピーする技を使いましょう。

(サンプルファイルは、こちらから 中級技34回サンプルデータ

「形式を選んで貼り付け」を使わずに値だけコピーする方法 

通常のコピーの場合は、「D9」セルをコピーして「B11」セルに貼り付けます。数式バーに「=SUM(B5:B11」と表示され、式がコピーされたのがわかりますね。
このようにエクセルでは、セルをそのままコピーすると、貼り付け位置のセルに対応した計算式に自動修正されて、計算式がコピーされてしまいます。
(1)コピーしたいセルをクリックし、セルの枠部分にマウスカーソルを置いてください。これで、マウスカーソルの表示が+(プラス)からに↑(矢印)に変わります。
(2)この状態でマウスの右ボタンを押しながら、コピー先までドラッグします。
ショートカットメニューが現れるので、「ここに値のみをコピー」を選択します。
この場合、「D9」セルで右クリックし、「D11」セルまでドラッグしました。

(3)以上で計算結果だけがコピーされました。
数式バーに計算式ではなく、値が表示されているのを確認してください。
もしも右ボタンを押しながらドラッグでなく、普通にクリックでドラッグすると、セルの内容がそのままそっくり移動します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

次は「ここに書式のみをコピー」

コピーしたセルを見てお気づきだと思いますが、このように「値のみをコピー」するとカンマのような書式はコピーされません。

もう一度、上記の操作を行って「ここに書式のみをコピー」を行うと、カンマも表示されるようになります。
つまり、ドラッグのコピーを2回やるわけですね。
1回目は値をドラッグ
2回目は書式をドラッグ
と覚えてください。
ポイント

値だけをコピーするには、「形式を選択して貼り付け」のダイアログから「値」を選んでもできます。
しかし今日の技の場合、メニューを使わずにマウスのドラッグだけで簡単にコピーできるので、慣れれば、ダンゼンこちらのドラッグのコピーが早いです。
ぜひこちらの方法も試してみてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク