MAX関数、MIN関数の使い方 テストの点数の最高点、最低点を表示する

MAX関数、MIN関数の使い方 テストの点数の最高点、最低点

MAX関数で指定した数値の中から最大値を求める
MAX関数の使い方画像

リンクユニット


エクセルの関数技 MAX関数、MIN関数

テストの点数の最高点、最低点を表示する 

MAX関数、MIN関数を使って、最大値と最小値を求める方法の説明です。

=MIN(セル範囲)=MAX(セル範囲)

テストの点数の最高点、最低点を表示する
Excelバージョン:Excel2016201320102007200320022000
(サンプルファイルは、こちらから 関数技14回サンプルデータ

最大値と最小値を求めるMAX関数とMIN関数

今回は最大値と最小値を求めるMAX関数とMIN関数の使い方の説明です。
テストの最高点や、最高売上高、最高気温、ゴルフやボーリングの最高スコアなど、最大値と最小値を求めるケースはよく有りますね。

MAX関数、MIN関数使い方

これは前回のテストの表です。平均を出す関数AVERAGEを解説しました。
その下に、最高点と最低点をだしましょう。
テストの点数の最高点、最低点を表示させましょう。
MAX関数で最高点、MIN関数で最低点
C14セルをクリック、Σマーク(オートSUM)ボタンの右にある▼から[最大値]をクリック(MAX関数が表示されます)
オートSUMボタンから最大値をクリックしてMAX関数を選択
すると、すぐ上のセルまで範囲にふくまれてしまいますから、範囲を確認して違っていたら修正します。
=MAX(C2:C13) →=MAX(C2:C11)

MAX関数の範囲を確認する
正しいセル範囲に、直します。=MAX(C2:C11)
MAX関数の範囲を正しく修正
同様に、最小値の式も入れましょう。
MIN関数の式を入力する画像
テストの最高点と最低点が表示されます。
MAX関数で最高点、MIN関数で最低点が表示された画像