エクセルの中級技3

オートシェイプで連絡網を作成

オートシェイプで連絡網を作成するコツを紹介します。
オートシェイプのコンテキストメニューには配置や整列、回転、反転エントリーなどの機能が用意されています。

操作法

では、ページの範囲を確認しましょう。
印刷の際の範囲が周囲に表示されているので、それを目安に配置します。
といっても一番上のパーツと下のパーツだけの位置を決めます。
パーツの一つを一番にしたい位置までドラッグで持って行きました。
パーツを選択します。図形描画ツールバーの矢印をクリックしてから、
必要なパーツをぐるっと囲むように、選択します。
つづいて、ツールバーから、オートシェイプを選択。
左揃えをクリックします。
一列に左側に並びましたね。
つづいて上下をそろえます。
ツールバーから、図形の調製をクリックして、
配置/整列を選択後、
一番下にある、上下に整列をクリックします。

上のパーツと下のパーツの位置を最初に決めてあるので、
その範囲内で均等に整列してくれました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク