エクセルの中級技3 スクロールバーを非表示

スクロール バーを非表示にする

 ウィンドウには、いつもスクロールバーが表示されています。
 でも、作成した表が小さい場合、スクロール バーを消しておきたいことも
 ありますね。
  スクロール バーを消しておけば、誤ってスクロール ボタンを押して空欄が
 表示されることもなくなります。

スクロール バーを非表示にするには




 1.[ツール] メニューから [オプション] をクリックします。

2.オプション ダイアログが開いたら、[表示] タブを選択します。


3.[ウィンドウ オプション] 欄の
  水平スクロール バーと 垂直スクロール バー のチェックをはずして、
  [OK] ボタンをクリックします。
4.スクロール バーが消えました。
 
 デフォルトの設定では、水平スクロール バーと 垂直スクロール バー の
 両方が表示されるように、どちらにもチェックが入っています。
 
 必要に応じて、ファイルごとに、不要なスクロールバーの、チェックを
 はずして、スッキリ表示させるのも良いものです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク