8桁数値を日付に変更 エクセルの中級技3

8桁の数値の日付を通常の日付表示で表示したい

8桁の数値で入力されている日付、入力時は時短でいいのですが、見る方は大変かもしれません。そこで通常の日付形式に直すことになりました。大量にある場合は修正も一仕事です。そこで、簡単に8桁数字を日付に直す方法を紹介します。

このような日付が入力されている表があります。

どうも見づらいということで、2015/01/01のように表示することになりました。

ためしに、表示形式で、日付を選択してみると、######## と表示され、
セルにマウスを近づけると、
「負の日付または時間は########と表示されます」

負の日付とは、変な言葉ですが、表示形式で日付を選択しても、Excelは
処理できないということは、明らかです。
仮に手入力するとしても、
データが大量にあるので、いちいち/を入れていくのは大変です。

簡単に、20150101のような日付を2015/01/01にする方法はあるのでしょうか?
もちろん、あります。
それは、区切り位置ウィザードを使うこと。

8桁の数値を日付に変換するには

日付とするには、

「区切り位置指定ウィザード」を使いましょう。
(1)区切りたいセルを範囲指定してします。
(2)メニューから、[データ]-[区切り位置] をクリック 
(3)区切り位置指定ウィザード(1/3)が起動します。

「次へ」「次へ」と送って、
(4)区切り位置ウィザード3/3のダイアログにきたら、その列の表示形式を
「日付」に指定してします。
 これで「完了」
もっと知りたい!8桁の数値から日付を作成する方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク