Excel2013使い方基本操作

Excel 2013 リボンのユーザー設定

リボンは自分の使いやすいようにカスタマイズできます。
方法は、リボンを右クリックして、リボンのユーザー設定を表示させます。

Excel 2013 リボンのユーザー設定を開く

リボンは、ユーザー設定からカスタマイズすることができます。
リボンを右クリックして、表示されるメニューの「リボンのユーザー設定」をクリックします。
Excelのオプション リボンのユーザー設定が表示されます。
リボンのユーザー設定は、「ファイル」タブをクリックしてバックステージビューを表示してオプションをクリック。
そして左側のメニューからリボンのユーザー設定を選択しても、表示することができます。

 Excelのオプションダイアログは、ショートカットキーで表示

[Excelのオプション]ダイアログを表示するショートカットキー

「ファイル」タブをクリックしてバックステージビューを表示してオプションをクリックという操作を省略できます。
キーを順番に押してください。

 タブを表示・タブを非表示

タブを非表示したい時は、リボンのユーザー設定のチェックボックスのチェックをはずしてやります。

ためしに、「ホーム」のチェックボックスをオフにしました。

リボンにあったホームタブが非表示になりました。
リボンのユーザー設定から「ホーム」のチェックボックスをオンにするとタブは再表示されます。

タブの順番を変える

タブが表示される位置を変更することができます。
リボンのユーザー設定で順番を変更したいタブを選択します。
上へボタンと下へボタンを使って移動します。
最初、3番目にあった開発ボタンを6番目に移動しました。
OKボタンをクリックします。

開発タブが移動しています。

リセットボタンについて

ユーザー設定画面の「リセット」ボタンをクリックすると、
2つの選択肢が表示されます。



選択したリボンタブのみをリセットと、すべてのユーザー設定をリセットです。



すべてのユーザー設定をリセットをクリックすると、
このプログラムのりボンとクイックアクセスツールバーのしますかと表示されます。


うっかり、はいをクリックすると、リボンの設定ばかりでなく、
クイックアクセスツールバーの設定もリセットされ、
規定にもどってしまいますから、注意が必要です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク