2013Excel基本操作 43回

Excelで作成した表を図として貼り付ける

Excelでは、表やデータを図としてコピー&ペーストすることができます。
複数のシートに分散された複数の表をまとめて1つのシートにして表示したい時や、用紙1枚に印刷したいときなどに利用すると便利です。

この機能は、Excel2003までのカメラ機能と同様です。Excel2010や2013でカメラ機能を使いたい場合は、このリンク貼り付けか、クイックアクセルツール・バーにカメラボタンを追加するようにします。

リンクされた図として貼り付ける

貼り付けたい表をコピーしたら、ホームタブから、貼り付けをクリックし、貼り付けオプションを表示します。 リンクされた図をクリックします。
イメージ貼り付け1
貼り付けたばかりの表です。枠が囲われていて、選択状態になっています。
イメージ貼り付け2
位置を移動したり、サイズを変更して調整することができます。
イメージ貼り付け3
リンクされた図として貼り付けたので、コピー元を変更してみました。
イメージ貼り付け4
するとリンクされた画像も同じように変更されてます。
イメージ貼り付け5

貼り付けのオプション

リンク貼り付け:コピー元と貼り付け先のデータがリンクされます。

イメージ貼り付け5
図:コピーしたセル範囲を画像として貼り付けます。
イメージ貼り付け5

カメラ機能を使うためにアイコンを追加

以前から使っていたカメラ機能を使いたい場合は、次の手順で追加することができます。リボンからファイルタブをクリックして、オプションをクリックします。
イメージ貼り付け関数の使い方6
クィックアクセスツールバーをクリックして、コマンドの選択から、すべてのコマンドを表示します。アイウエオ順に表示されているので、か行までスクロールして、カメラを見つけます。追加ボタンをクリックして、クィックアクセスツールバーに追加してください。
イメージ貼り付け関数の使い方6
クイックアクセスツールバーにカメラアイコンが追加されました。
イメージ貼り付け関数の使い方6
スポンサーリンク
スポンサーリンク