シートの非表示,再表示 2013Excel基本操作 35回

ワークシートを非表示にする、非表示を解除する

大切なシートや変更されては困るシートなどは非表示にしておくと安全です。
シートを非表示にしておくと、一見しただけでは、そのような隠しシートがあることさえ分かりません。
Excel2013でシートを非表示する方法と、非表示を解除して再び表示する方法を紹介します。

また、Excel2013では、ブック全体のシートを非表示にすることができます。
「Excelのオプション」ダイアログボックの左側のメニューから「詳細設定」を選択します。

シートを非表示にする

非表示にしたいシートを右クリックすると、コンテキストメニューが現れます。非表示をクリックします。
シートを非表示にする1
Sheet2が非表示になりました。
シートを非表示にする2

シート非表示を解除して再表示する

非表示にしたシートを再表示させます。
シート非表示を解除1
すると、再表示ダイアログボックスが現れるので、再表示したいシートを選択してOKをクリックします。
シートの表示と非表示をする4

リボンの書式から非表示と再表示の設定

シートの非表示と再表示は、リボンから操作することもできます。
たとえば、Sheet2を選択した状態でホームタブのセルグループにある書式をクリックして、非表示/再表示をクリックします。
シートの表示と非表示をする5
すると、シートを表示しないという項目があります。クリックします。
シート非表示を解除2
選択しているシートが非表示なります。
再び表示させたい時は、セルグループにある書式をクリックして、非表示/再表示から、シートの再表示をクリックして、表示させることができます。
シート非表示を解除3
スポンサーリンク
スポンサーリンク