EOMONTH関数 エンド・オブ・マンス 月の最終日

EOMONTH関数

EOMONTH関数は指定した月数後(前)の月末日を求めますが、引数の[月]に[0]と入力すると、引数 の[開始日]に指定した日付の月末日を求めることができます。
また、引数の[月]で[ー1]とすると、前月の末日が求められます。

EOMONTH関数の書式 日付関数

書式EOMONTH(開始日,経過月)
EOMONTH関数

EOMONTH関数の基本的な使い方

EOMONTH関数は、日付を表す文字列をExcel で日付として認識できるシリアル値に変換します。
書式 =EOMONTH(終了日, 開始日)
ベビーベットのレンタルショップで、ベットの返却日を求めます。
返却日を記入するセルにEOMONTH関数の数式を入力します。
関数の挿入ボタンをクリックして、検索欄に月末と入力すると、EOMONTHが表示されます。関数名がわかっている時は、直接数式を入力してもOKです。
EOMONTH関数の引数に、開始日にレンタル開始日を、月には期間のセルを指定します。
EOMONTH関数が日付のシリアル値を返すので、書式設定から表示したい書式に変更します。
セルの書式設定から表示形式、ユーザー定義を選択します。
yyyy/m/dという設定があるので、それを選択してうしろに(aaa)と記入します。
数式をコピーしてEOMONTH関数を使ってレンタルの終了日を出す表の完成です。
もっと知りたい!EOMONTH関数の使用例
スポンサーリンク
スポンサーリンク