2013Excel基本操作 41回

データが追加されると印刷範囲が自動で変わる続編

テーブルを表に設定することで印刷範囲を可変にすることができました。
しかし、テーブル名を変えたいとか、普通の範囲にもどす場合はどうするのかなど、いくつか課題が残っていますので、それを解決したいとおもいます。
ここでわかること
1.テーブルの名前を変更する
2.テーブルのスタイルをクリアする
3.テーブルを標準の範囲に戻す

テーブルの名前を変更する

表をテーブルとして書式設定すると、Excelが自動的に「テーブル1,テーブル2・・・」のように名前をつけます。 この名前を変更するには、テーブルがアクティブな時に表示されるテーブルツールタブのプロパティグループにあるテーブル名で変更できます。例では印刷範囲と変更しました。
テーブルの名前を変更

テーブルに設定したスタイルをクリアする

テーブルにはあらかじめさまざまなデザインが用意されています。なかには「デザインは無用じゃ」という方もいるかもしれません。 テーブルにしたいが、デザインが不要の場合は、一応最初はどれかのデザインを選んでおいてから、クリアしてしまいます。
テーブルスタイルをクリア
デザイン設定される前の、表の書式にもどりました。
テーブルスタイルをクリア2

テーブルを標準の範囲に戻す

テーブルが不要になったような場合は、元の状態に戻すことができます。 テーブルを選択して、テーブルツールのデザインタブから、ツールグループにある、範囲に変換をクリックします。
テーブルを標準の範囲に戻す
確認ダイアログが表示されますので、はいをクリックします。
テーブルを標準の範囲に戻す2
これでテーブルが標準の範囲に戻ります。
テーブルを標準の範囲に戻す3
スポンサーリンク
スポンサーリンク