BAHTTEXT 文字列関数

BAHTTEXT関数 文字列関数

BAHTTEXT関数は、数値を四捨五入し、バーツ通貨書式を設定した文字列に変換します。
(管理人には、どんな時に、使うのかよくわかりません。)
タイ語を話す人にとっては便利なのかもしれませんが、何かのジョークかもしれないという気もします。
それは、BAHTTEXT関数以外には、数値を英文のテキストに変換するとか、類似の関数がないからです。
この関数をつくったのは、Excelのプログラマーがタイ料理をEメールで注文するためだというエピソードもありますが、真相は不明です。
文字列関数なので、関数で得られた結果を計算に使うことはできません。

似た関数がないといいましたが、隠し関数ですが、実は日本では漢数字を使うための関数として、NUMBERSTRING関数があります。

Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

バーツ通貨書式を設定した文字列BAHTTEXT関数

BAHTTEXT関数の書式 文字列関数

書式BAHTTEXT(数値)

BAHTTEXT関数の書式

BAHTTEXT関数の基本的な使い方

BAHTTEXT関数は、数値をタイ語の文字列に変換し、バーツを表す接尾文字列を付加します。
引数には、直接数値、または、数値の入ったセルを指定します。 <br />BAHTTEXT関数
BAHTTEXT関数を使ってタイ語に変換すると、長くなりますね。
タイ語を知らない管理人には、とてもおしゃれな文字に見えてしまいます。
BAHTTEXT関数2
こちらは、NUMBERSTRINGを使い、漢数字にしてみた例です。
BAHTTEXT関数3
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ