何文字あるの?LEN関数 文字列関数

文字数を数えるLEN関数でセルに入力した文字数をカウント

LEN 関数はセルに入力した文字数を数える関数です。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

LEN関数

Excelのセル内に入力した文字数をカウントしたいときには、文字数を数えるLEN関数という便利な関数が用意されています。

LEN関数の書式 文字列関数

書式LENB(文字列)

LEN関数の書式

全角半角関係なく、文字数をカウントするには、LEN関数

LEN関数は、文字列に含まれる文字数を返します。
LEN関数は、全角、半角関係なくカウントします。
引数には、文字数を調べる文字列を指定します。
文字、スペース、句読点、数字はすべて文字として処理されます。
LEN関数

バイト数でカウントするLENB関数

仲間のLENB関数も、文字数を返しますが、バイト数(半角単位)で処理します。
半角文字は 1 バイト、全角文字は 2 バイトとなります。
書式 LENB(文字列)
LEN関数2
LEN関数の使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ