UNICODE関数

UNICODE関数
UNICODE関数

リンクユニット


UNICODE 文字列関数

UNICODE関数 文字列関数

UNICODE 関数は文字列の最初の文字の文字コード(UNICODE)を調べ10進数の数値で返す関数です。
Excelバージョン:20132016

UNICODE関数

UNICODE関数の書式 文字列関数

書式UNICODE(文字列)

UNICODE関数の書式

UNICODE関数の使い方

UNICAR関数を使いたいけれど、文字列の文字コード(Unicode)自体がわからないという場合も多いかと思いますが、 そのときに使うのが、UNICODE関数です。UNICODE関数は、文字列のコードを調べ、10進数の数値として返してくれます。
UNICODE関数の引数に引用符で囲んでAppleと入力すると、最初の文字Aに対応するUNICODEを返してくれます。
UNICODE関数の使い方
テキストの一部がサロゲートの場合、またはテキストのデータ型が無効の場合、エラー値 #VALUE! が返されます。
おすすめコンテンツ