CODE関数 文字列関数

文字コードを知りたい時は、CODE関数

CODE 関数は指定した文字に対応する文字コードを表示します。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

CODE関数

CODE関数は、テキスト文字列内の先頭文字の数値コードを返します。

返されるコードは、ASCII またはJISコード番号です。

文字コードを知りたい時に、指定した文字に対応する文字コードを表示してくれるのがCODE関数です。
書式 CODE(文字列)€€

CODE関数の書式 文字列関数

書式CODE(文字列)

CODE関数の書式

CODE関数の使い方

A列に文字列があり、そのコードを調べます。
B3セルには、次の式が入力されていて、以下のセルはオートフィルでコピーしてあります。
=CODE(A3)
CODE関数
A10セルの辞書の場合は、先頭文字の「辞」のコードが表示されています。
こちらは、「あいうえお」のコードです。
CODE関数2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ