PERCENTILE.EXC関数

PERCENTILE.EXC(パーセンタイルイーエクスシー)関数
PERCENTILE.EXC関数

リンクユニット


PERCENTILE.EXC関数 統計関数

PERCENTILE.EXC 関数はPERCENTRANK.INC関数と同様に、データ範囲の数値を小さい順に並べた時に、指定した率の位置にある数値を返す関数です。
ただしPERCENTILE.EXC 関数の場合は、率は0~1の間の数値ですが、0と1を指定することはできません。 Excelバージョン:Excel2010Excel2013Excel2016

PERCENTILE.EXC関数

PERCENTILE.EXC(パーセンタイル・エクスクルード) 関数は、配列で指定したデータにおける相対的な位置を0より大きく1より小さい数値で引数の率に指定します。
0および1は指定できません。引数の配列には、対象となるデータ全体を指定します。セル範囲の参照または配列として指定します。 範囲内に含まれている数値データだけが計算の対象とます。(空白や文字列は無視されます。) 戻り値は、配列で指定されたデータの中で、率で指定した相対的な位置に該当する数値が返されます。 しかし、指定した率によっては、配列中にある数値そのものではなく、その間の数値が返される場合もあります。

PERCENTILE.EXC関数の書式 統計関数

書式PERCENTILE.EXC(配列,率)

PERCENTILE.EXC関数の書式

PERCENTILE.EXC関数の使い方

PERCENTILE.EXC 関数を使って、 みましょう。
PERCENTILE.EXC 関数を使うには、直接数式バーに入力するか、 関数の挿入ボタンをクリックするか、 リボンの数式タブにある関数ライブラリボタンの統計関数からPERCENTILE.EXCを探します。
PERCENTILE.EXC関数の使い方2
関数の引数ダイアログが表示されたら、引数の配列に対象となるデータを指定します。
引数の率はE9セルに入力してあるのでE9セルを指定します。また率にO以下の値、または1以上の値を指定すると#NUM!工ラーになります。
PERCENTILE.EXC関数の使い方4
配列に指定したセル範囲は、あとから数式をコピーするために、F4キーで絶対参照にしておきました。
OKをクリックして関数の引数ダイアログを閉じます。
PERCENTILE.EXC関数の使い方3
指定した率0.9に該当する数値は、86.4と返されました。
指定した率によっては、配列中にある数値そのものではなく、その間の数値が返される場合もあります。
PERCENTILE.EXC関数の使い方5
次に、他の率に該当する値も求めたいので数式をコピーします。
PERCENTILE.EXC関数の使い方6
おすすめコンテンツ