PERCENTILE.INC(パーセンタイルアイエヌシー)関数

PERCENTILE.INC関数
関数

リンクユニット


統計データの百分位数を求めるPERCENTILE関数 PERCENTILE.INC関数

PERCENTILE.INC関数 統計関数

PERCENTILE.INC(パーセンタイル・インクルード)関数は、配列に含まれるデータを小さい方から数えて百分率で指定した位置に該当する値を返します。
Excel2007以前では、PERCENTILE関数を使用します。
Excelバージョン:Excel2010 Excel2013 Excel2016

PERCENTILE.INC関数

PERCENTILE.INC 関数は、対象となるデータから百分率で指定した位置に当たる数値を返す関数です。
引数の配列には、対象となるデータ全体を指定します。 引数の率には、配列で指定したデータの相対的な位置を0以上1以下の数値で指定します。
戻り値は、配列で指定されたデータの中で、率で指定した相対的な位置に該当する数値が返されます。 しかし、指定した率によっては、配列中にある数値そのものではなく、その間の数値が返される場合もあります。

PERCENTILE.INC関数の書式 統計関数

書式PERCENTILE.INC(配列,率)

PERCENTILE.INC関数の書式

PERCENTILE.INC関数の使い方

PERCENTILE.INC 関数を使って、 みましょう。
PERCENTILE.INC関数の使い方
PERCENTILE.INC 関数を使うには、直接数式バーに入力するか、 関数の挿入ボタンをクリックするか、 リボンの数式タブにある関数ライブラリボタンの統計関数からPERCENTILE.INCを探します。
PERCENTILE.INC関数の使い方2
関数の引数ダイアログが表示されたら、引数の配列に対象とするデータを指定します。
率には、上位20%を指定するので、これは小さい方からは0.8となります。
PERCENTILE.INC関数の使い方3
OKをクリックして関数の引数ダイアログボックスを閉じ、シートに戻ります。
上位20%に入る点数が表示されています。
PERCENTILE.INC関数の使い方4
おすすめコンテンツ